リサイクルトナーとは何かわかりやすく説明します

業務用のプリンターとして一般的に使用されているものはトナーと呼ばれる粉を利用して印刷をする仕組みが採用されています。そのためプリンターにはトナーカートリッジと呼ばれる子流容れられた専用のカートリッジを差し込んで使用します。このトナーカートリッジは消耗品ですので、印刷をすればするほどそうなの商品は多くなります。そのため多くの企業は消耗品のコストを気にするのですが、ここで活躍するのがリサイクルトナーと言う存在です。リサイクルトナーは使用済みの空のカートリッジにトナーをもう一度入れることで製造されます。そのたメーカーが販売している純正品よりもかなり安い金額で購入することができるため、コストカットを目的として導入している企業が増えてきているのです。

リサイクルトナーの購入の仕方について

リサイクルトナーは空になったトナーカートリッジにトナーを入れなおしてもらう形で作るものです。しかしながらそのような技術は一般の企業で持つことが難しいため専門の業者に委託する形になります。そのようなリサイクルトナーに対応している業者の多くはメーカーとは特につながりがありませんので、リサイクルトナーを購入しようとする場合には何らかの形で専門の業者と契約をする必要があります。ある程度の規模の会社になれば向こうから売り込みがある場合が多いですが、そうでない場合にはインターネットで検索をすることでも業者を見つけることができます。同じリサイクルトナーでも品質や値段には非常に大きなばらつきがありますので、しっかりと比較検討して決めるようにすることが大切です。上手に選択することで大幅なコストカットが可能になります。

リサイクルトナー導入のメリットとデメリット

リサイクルトナーを導入することによる最大のメリットはコストカットです。しかしながら消耗品であるトナーカートリッジを販売することで利益を生み出していくビジネスモデルを作っているメーカーにとって、リサイクルトナーの存在は脅威であるといえます。そのため印刷コストを下げることができたとしても、プリンター本体の故障等に対してはデメリットが生じる場合があるということを知っておかなければなりません。具体的にはプリンターを購入した際にメーカーと結ぶことができる保守契約が無効になるケースが多いと言うのがデメリットとして有名です。修理してもらうことができる場合でも、リサイクルトナーを使用している場合には割高な修理費が必要になる場合も少なくないのです。そのため、リサイクルトナー導入の際にはしっかりとその後の対応について検討しておかなければなりません。

当社では、リサイクルトナーを主に取り扱っており、様々なメーカーの商品を豊富に取り揃えて販売を行っています。 リサイクルトナーの注文はこちらのサイトがおすすめで、料金も安く購入することができるので節約になります。 エコサービスを中心とした業務を取り扱っている当社では、トナーユニットのリサイクルを格安特別料金で行っております。 リサイクルトナーでエコに貢献